千葉市薬剤師会について

  1. トップページ
  2. 千葉市薬剤師会について
  3. 会長挨拶

会長あいさつ

 令和2年6月20日の総会及び理事会において2期目の会長に就任しました日向章太郎です。日頃より一般社団法人千葉市薬剤師の活動にご支援頂きありがとうございます。

 昨年末よりコロナウイルスの蔓延によりパンデミックを引き起こし、世界の各地で都市封鎖の対応が行われ経済が止まってしまいました。日本においても4月7日緊急事態宣言が出され、不要不急の外出の自粛、業種によっては店舗の休業要請等が行われました。日本の国民性なのか、禁止ではなく要請ではありますがほとんどの人々が自粛を実行し世界的にも特異な感染拡大を防いでいる国になっています。

 日本は、春に桜、夏に新緑、秋に紅葉、冬は雪景色と四季折々の景色と味覚の味わえる素晴らしい国だと思います。しかしコロナ禍の影響で自粛のため、残念ながら花見も行えず季節を感じることのない味気ない生活が続いています。また、政府は「新しい生活様式」を提案しており暫くは、新しい生活様式にのっとりコロナウイルスに立ち向かって行かなければならなりません。

 さて、千葉市薬剤師は災害に強い組織づくりを目指して、感染症の対策を行っており、インフルエンザ、麻疹、風疹等の既存の感染症に関して、抗体検査等の対策を行っておりましたが、今回のコロナウイルスに関してはなかなか実態の見えないウイルスで、対策の遅れがあったと思います。しかし、今回のコロナウイルスに関して、正確な情報がなかなか分かりづらく、色々なところから間違った情報もありました。千葉市薬剤師会は、色々な情報を精査して確実な情報を発信することに心がけてきました。

 さらに、千葉市は特区事業として昨年末より遠隔服薬指導の事業展開を行っております。薬機法も変り今回のコロナウイルス対策として、時限的ですがオンライン服薬指導が認められ、感染防止に役立っていると思います。今回の事例を検証して、今後の医療の在り方を考えて行きたいと思います。

 本会の会員と共に市民の安全・安心な日常生活を取り戻すために努力して行きますので、関係団体の皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

一般社団法人千葉市薬剤師会
会長  日向 章太郎

薬局検索

会員専用ページ

入会案内