千葉市薬剤師会について

  1. トップページ
  2. 千葉市薬剤師会について
  3. 会長挨拶

会長あいさつ

 一般社団法人 千葉市薬剤師会は平成元年に社団法人千葉市薬剤師会として公益法人として認可されました。その後、公益法人改革に伴い平成25年に一般社団法人に移行しました。

 薬の専門家として千葉市薬剤師会は薬剤師法の第一条に示される「調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保するものとする。」ことを達成するために様々な分野で貢献できるよう公益事業を行っております。

 千葉市における医療の空白を埋めるために行っている千葉市休日救急診療所、千葉市夜間応急診療の調剤業務に会員薬剤師を派遣し従事しております。

 学校薬剤師の活動は飲料水の検査に始まり、プールの水質検査等学校の環境衛生検査を実施すると共に、学校での薬物乱用防止教室、薬の正しい使い方教室の講師として参加し啓発活動を行っています。

 千葉市民の健康で安全・安心な生活を維持するために関係諸団体と緊密な連携を取り地域医療、環境衛生の向上に貢献しております。

 我が国における少子高齢化社会が一段と進む中で医療介護の提供体制について住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最終まで続けることができる様、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される仕組みとして「地域包括ケアシステム」の構築してゆく、とされています。千葉市薬剤師会は千葉市在宅医療・介護対応薬剤師認定事業に取り組み認定薬剤師の育成を行い「地域包括ケアシステム」の構築に力を注いでおります。

 社会貢献事業として、毎年「薬物乱用防止キャンペーン」を「きぼーる」において行い薬物乱用防止活動を、各地域においては「まちかどお薬講演会」を実施して市民の健康増進に寄与しております。

 さらに災害時における拠点救護所になる各保健福祉センターへ医薬品の確保・供給の為の体制を整備し千葉市との契約を結んでおります。

 千葉市薬剤師会は、これからも市民の健康で安全・安心な生活を維持できるように会員薬剤師と共にさらに努力する所存です。

一般社団法人千葉市薬剤師会
会長  日向 章太郎

薬局検索

会員専用ページ

入会案内